×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

グライダー 咲耶 (投稿者:ゴーサワさん)
飛行式でエンジンのないグライダーの免許を持つ咲耶がお兄様を
連れてきた        
           
『 今日はお兄様を後ろの席に乗せてあげる 』>咲耶が手を引く
           
『 は・・・・・・い 』>お兄様は渋々承諾して後ろ座席に座る
           
『 これからグライダーで空を案内してあげるわ お兄様 』
>咲耶はゴーグルをつけて準備万端でつく    
           
『 OK Fly To Sky 』>咲耶が無線で返事する  
           
『 咲耶 大丈夫だよな 』>お兄様が不安になる  
           
『 任せて お兄様! 』>咲耶が操縦桿を握る  
           
『 これよりグライダーのロープを解く あとはよろしく 』  
>無線が入る        
           
『 OK Good Luck 』>咲耶が返事した    
           
『 お兄様 海が綺麗でしょ 』>咲耶が操縦桿を右にきる
           
『 そうだね 咲耶ちゃん 』>お兄様が慣れてきた  
           
『 あれは何? 』>お兄様が左側をみる    
           
『 お兄様 あれは山頂にできた湖よ 立ち入り禁止区域だから
空からしか見る事ができないのよ 』    
>咲耶が操縦桿を左にきる      
           
『 実は言い伝えがあるの・・・その湖を二人で見れた者は
将来幸せになるんですって・・・だからお兄様と一緒に見たかったの 』
>咲耶が操縦桿を下にきり始めた    
           
『 咲耶ちゃん・・・・二人で幸せになろう ずっと一緒だよ 』
>お兄様が微笑んだ        
           
『 もう空の旅が終わっちゃうのね 』>咲耶が着陸態勢に変わる
           
二人を乗せたグライダーが着陸した    
           
『 咲耶ちゃん ありがとう もう一度乗っていい? 』  
>お兄様が咲耶を見る      
           
『 お兄様ならいつでもいいわ 』>咲耶がお兄様の腕にしがみつく
           
『 じゃあ 何か食べようか 』>お兄様が時計を見る  
           
『 お弁当なら作ってあるわ お兄様 』>咲耶はカバンを取りに走った
           
The End